2006年11月14日

機関紙 BLUE RETURN 2006年11月号

1.改革と変化 −新しい潮流を−

2.特集 〜平成19年度 税制改正要望意見〜
   ☆最重点項目
    @事業主報酬制度の実現を
    A小規模企業における事業承継税制の創設を
    B簡易課税制度の事前届出制の省略を
    Cその他税制に関わる事項
    D税務行政に関わる諸手続の簡素・合理化を

   ☆その他の重点項目
    @国税関係
    A地方税関係
    B社会保障関係

3.小規模企業税制確立議員連盟 総会
    発言(要旨)記載の議員名(総会進行順)
     臼井日出男 会長、岸田文雄 幹事長、
     吉田六左エ門 常任幹事、望月義夫 事務局長、
     尾身幸次 副会長、武藤容治 衆議院議員、
     上川陽子 衆議院議員

4.青色申告特別控除65万円から事業主報酬制度実現へ
    @シャウプ勧告の勤労控除
    A事業主報酬制度の創設に関する運動
    B個人事業者と同族法人企業間の税負担の比較

詳しくは機関紙 BLUE RETURNをご覧下さい。
posted by 青色申告会事務局 at 16:06| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関紙 BLUE RETURN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック