2006年08月18日

小規模企業共済制度のご案内

小規模企業の個人事業主または会社等の役員の方が廃業や
退職された場合、その後の生活の安定あるいは事業の再建な
どのための資金を、あらかじめ準備しておく共済制度で、事業
主の退職金制度といえるものです。

掛金は、月額1,000円〜70,000円(500円刻み)で、加入後、
増減額できます。


● 掛金は全額所得控除

   掛金は、全額が所得税・住民税の所得控除となります。
  したがって、廃業・退職後の資金を単に貯金として貯蓄し
  ておく場合と比較すると、税金の面で差がでてきます。

★ 共済金は退職所得扱いまたは公的年金等の雑所得扱い
 となり有利です。

★ 貸付制度もあります。加入者の方は、納付した掛金総額
 の範囲内で事業資金等の貸付けが受けられます。

★ 小規模企業共済法(昭和40年法律102号)に基づいた制
 度です。全国で約130万人が加入しています。

★ 国が全額出資している独立行政法人中小企業基盤整備機
 構が運営しています。

  ご加入の際には、当会までご連絡下さい。
posted by 青色申告会事務局 at 17:29| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お得な節税情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック